自己処理

施術を受ける前の自己処理・日焼けについて

マナーとして気をつけることは、必ず指示されたことを守ることです。
ミュゼさんでも決められたルールがありますので、きちんとスタッフさんのお話を聞いて脱毛処理に臨みましょう。

 

施術の前の自己処理のタイミング・方法

 

まずは、施術の前日か前々日に電気シェーバーで見えているムダ毛はきれいに処理しておきましょう。
私の個人的な意見なのですが、お肌の影響を考えると2日前(前々日)くらいに処理しておくのがいいかも!?

 

電気シェーバー

 

私は乾燥肌なので、当日も光の熱を受けるとなるとなんだか不安だったので、2日前に処理して特に保湿ケアを入念にしてから施術当日を迎えていました。
そのおかげで、乾燥がひどくなったり、肌荒れしたりすることもなかったですよ。

 

※当日は保湿剤を塗っていないお肌で来店する決まりです。

 

 

日焼けは厳禁

 

そして肌トラブル予防のために、日焼けは絶対に禁物です。
【SSC式美容脱毛】は、メラニンを含んだ黒っぽい部位にとにかく反応します。

 

ですから、紫外線の影響でお肌が黒ければ、それだけダメージを受けることになってしまいます。
しみが多くても同様ですので、日焼けをしがちな方は注意した方が良いでしょう。

 

日焼けをしたからと言って絶対に施術してもらえないというわけではありませんが、かゆみが出たり、赤みが出たり、何かとトラブルが起こりがちなのです。
あまりにひどければ、お肌のコンディションが落ち着く2ヶ月後くらいに施術日を変更することを求められる場合もあります。
もちろん、自覚症状があれば、トラブル回避のために自発的に施術日を延期するのも良いでしょう。

 

私の場合も夏のある日、ヒザ下が日焼けをしていてスタッフさんに気付かれました(笑)

 

スタッフさん:『〇〇さん、ヒザ下。。。。日焼けしました?』

 

私の心の声:「何で分かるの!?」
って本気でビックリした覚えがあります。

 

そして・・・。

 

スタッフさん:『日焼けしているみたいなので、今回はお手入れ延期しましょう(ニッコリ)』

 

という判断をいただき、一度延期した事があります。

 

あと施術キャンセルの場合は
「予約をキャンセルしたくない。」とか、
「脱毛効果がなくなるのが心配だから、どうしても予約通りに施術したい。」

 

ということで、生理や体調不良なのにも関わらず施術を受ける方もいらっしゃるようです。
確かに、その気持ちはよくわかります。

 

ですが、ホルモンバランスの乱れがちな生理の時に施術を受ければ、いつもよりも痛みを感じるかもしれませんし、肌トラブルが起こりやすいかもしれません。
体調が悪いのに施術を受ければ、施術中や施術後に具合が悪くなってしまうかもしれません。
体の一部に光を照射するという日日常的なことを行うわけですから、万全を期すのが一番です。